2009年 12月 09日
久保田弘成、神奈川県民ホールギャラリー「日常/場違い」展 参加

圧倒的に力強い巨大な立体作品や自身の背中を使った作品などを発表してきた
異色のアーティスト、久保田弘成。

彼が参加する、神奈川県民ホール開館35周年記念展「日常/場違い」が
いよいよ、12月16日から始まります。

展覧会では、東ドイツの自動車(トラバント)を使った立体作品《Berlin Hitoritabi》が
野外展示されるほか、その車を回転させるパフォーマンスも予定。必見です。

先日、大型作品の搬入があるということで、県民ホールへ行ってきました。
たくさんの方がお手伝いに来ていました。
洗車機を使った大型作品です。できあがりが楽しみです。

e0184298_19563521.jpg

写真:闇夜に浮かぶ洗車機の部品

e0184298_19575141.jpg

写真:力を合わせて共同作業

e0184298_1958325.jpg

写真:久保田さんと・・・

神奈川県民ホール開館35周年記念展「日常/場違い」
2009年12月16日(水)~2010年1月23日(土) 10:00~18:00
神奈川県民ホールギャラリーにて

「日常/場違い」展web
久保田弘成web

また、MMFAでは、来年1月8日より、久保田弘成の個展を開催します。
題して、「パリ、東京、ベルリン、コーク、久保田弘成の5年間 極東ドローイング展」
詳細は、近日アップ予定です。合わせて、ご覧ください。
[PR]

by mmfa | 2009-12-09 20:08 | 関連作家


<< 開催中の展示 12月25日(金)まで      開催中の展示 12月9日(水)まで >>