2010年 07月 13日
「Black and White」開催のお知らせ
7月末より、「Black and White」と題した展覧会を開催します。

以前から、モノトーンのMMFAの建物を、黒と白で彩ってみたいという願いがありました。
4名の作家の参加により、今回、実現にいたりました。

中津川浩章は、線描を主体としたエモーショナルなドローイングペインティング
祥洲は、墨と紙、白と黒がせめぎあう、緊張感のある書美の世界。
板に黒と白のアクリルを用い、生と死のはざまを描く、相原康宏。
Bodo Korsigは、昨年個展時好評だった、本の作品を再び展示します。

今回のテーマに合わせて、QRコードを使用したDM
e0184298_12453844.jpg

また、会期中、納富廉邦(ライター、懐中雑誌「ぱなし」編集長)による、
「Black and White」をテーマに選曲した曲が会場を彩ります。

「Black and White」は、7月30日(金)より開催。
お運びください。
[PR]

by mmfa | 2010-07-13 12:48 | 展示情報


<< 「COFFEE and CAK...      開催中の展示-「相良裕介展」 >>