2014年 11月 03日
「書家・祥洲氏の表現世界〜伝統とメディアの融合」アーティスト・トーク



e0184298_13493952.jpg




9月初旬、マキイマサルファインアーツで開かれた『祥洲の墨の世界2014』も記憶に新しい、
書家 祥洲氏の、アーティストトークが行なわれるそうです。
京都産業大学での講演ですが、予約無しで、一般の方も入場可能との朗報。
お近くの方、またその頃に関西方面にお出向きのかた、お奨めします。





アーティスト ・トーク
墨アーティスト 祥洲
「書家・祥洲氏の表現世界~伝統とメディアの融合」
司会者: ヤスパゼン・マルテ教授



<講演の対象者>
 本学学生・教職員・一般(メディア・コミュニケーション専攻の学生を中心に各学部の在学生、高校生、京都市民。)参加申し込み不要

開催日時:  平成26年11月13日(木) 13:15~14:45
開催場所:  京都産業大学図書館ホール


<祥洲 / Shoshu>
 6歳から正式に書を学び、立命館大学在学中の19歳で書家活動を開始。後に書壇を離れ、フリーとなる。伝統書のみならず独自の墨美表現により、日中韓など五カ国共催「祥洲・先鋒墨美展」など企画個展、受賞多数。小学校図画工作教科書「ゆめを広げて」収録、「伊勢神宮」「日光東照宮」奉納書、「メルセデス・ベンツ」「アディダス×EXILE/HIRO」などのCM、「NHK大河ドラマ/軍師官兵衛」題字などでも知られている。

<アーティスト・トークの内容>
 メディア・コミュニケーション専攻主任のヤスパゼン・マルテ教授(過去にドイツ公共放送で1時間の祥洲氏のドキュメンタリー番組を制作)と祥洲氏が同氏の作品の諸相、現代社会における書の役割、書と現代メディアを融合する芸術的可能性などについて討論する。このほか、祥洲氏の作品や仕事を紹介した映像を放映する。





祥洲HP
http://www.shoshu.jp/


e0184298_13204352.jpg

[PR]

by mmfa | 2014-11-03 15:37 | 展示情報 | Comments(0)


<< 峰岡正裕展「ヒーローアルバム」...      峰岡正裕展「ヒーローアルバム」... >>