2015年 02月 01日
SYUTA EXHIBITION 2015 "zebra"- ペインティングドラムを廻す

e0184298_1736848.jpg





今展"zebra"-、2大テーマの片翼が「ペインティングドラム」なるもの。
回転するドラムを使い、画材を手持ち固定して、描きます。
誰もが参加でき、心地良い体感を楽しみながら そのひと時を共有します。
画廊で廻し初めがありました。


e0184298_17353366.jpg




e0184298_17363573.jpg




e0184298_17374100.jpg




e0184298_17382351.jpg





e0184298_18154250.jpg






Painting Drum ペインティングドラム

昨年の岡山県白石島での島の皆さんと島の踊り(白石踊り)をテーマにした展示を通して大きく2つのことが、私の中で生まれました。

一つ目は、ひとつひとつの踊りのポーズを作成してもらう行為は、ワークショップに参加していただいた方々自身の表現方法であることを強く感じました。表現されたものを私が展示することで生まれる双方の関係性について違う形で探求してみたいと考えました。
二つ目は、島での展示には築約200年の旧庄屋邸(松浦邸)をお借りしました。一軒家を用いた展示のなかから、箱の中の空間から箱の外へ意識を変える機会がありました。屋内の空間展示だけでなく、屋外も使った構成について考える意識が私の中に沸いてきました。古民家に幕を張り、3年間空家になり、眠っていた建物がり、その存在感を増し、家が生き返ったとの感想を島の方々から聞くことができました。今年はこれらの行為を総括して、ペインティングドラムを使った新しい取り組みに挑戦します。

回転するドラムを使い彩色する偶然性を伴う作業の中から、新たな発見が生まれてくることが期待できます。

ドラムに貼った布や紙に彩色を行い、完成した素材を使って次の表現方法を考えます。

( Text / SYUTA 三友周太)





SYUTA EXHIBITION 2015「ZEBRA」

[PR]

by mmfa | 2015-02-01 18:17 | 展示情報 | Comments(0)


<< SYUTA EXHIBITIO...      SYUTA EXHIBITIO... >>