2015年 04月 30日
次回展示のお知らせ-「Gallery Selection / Flowers」
e0184298_16164717.jpg


ここ下町は、それぞれの軒先に花を慈しむ家も多く見られます。
文字通り、花が咲きにおう季節となりました。

綺羅を競う花。人知れず咲く花。墓に供えられる花。花も嵐も・・疾風舞う花ふぶき。
気持ちの代弁者としての花。人の生の象徴として喩えられる花。

魅力的で多面的な花に寄せて、グループ展を企画しました。
「花」が放つものを独自の感受性で 表現している作家5名をご紹介します。




出展作家 Artist:

大西 美弥子 Miyako ONISHI

e0184298_16212550.jpg

「すき きらい すき」


経歴
6歳より祥洲氏に書を学ぶ。
1994年墨集団翔 Sho のレギュラーメンバーとなり書作活動を開始。
1995年からは中国の国際展にも参加、中国画報出版社『碑帖臨書鑑賞』名品選に収録。
1996年作品発表を始め、 1997年初個展開催、1998年には芸術新聞社「墨」巻頭特集「生きた言葉を書こう」に掲載され一躍注目を浴びる。
2001年には黒龍江省美術館にて発表し作品収蔵、毎日放送『ポートレイト』( ワコール提供) 出演や、雑誌「書に遊ぶ」特集『21 世紀のいろは21』に掲載など多方面で活動を広げる。
2003年、中国国際書法展第一席大賞を受賞。
“今の自分が感じる心に響く言葉” を大切にし、ひらがなを用いた独自の世界を作り出している。

WEB:http://www.onishimiyako.jp/





小林 俊哉 Toshiya KOBAYASHI

e0184298_16215888.jpg

「To regain the irreparable.-Magnolia-」


経歴
1959 北海道生まれ
1988-92 サンタモニカ(アメリカ)在住
2005-06 文化庁芸術家海外研修で、ドイツ・ハンブルグ市に滞在制作および発表
2007 ハーゲンベックス動物園駅アートプロジェクト、ハンブルグ文化庁より選出(ドイツ)
2011 日本赤十字病院アートプロジェクト(足利・栃木)
   パレスホテル東京アートプロジェクト(東京)
2012 天使病院アートプロジェクト(札幌・北海道)
スイス・オリックス財団の招待によりルツェルン市に滞在制作

主な個展
2005 ギャラリーPHOEBUS (ロッテルダム・オランダ)
2006 FRISE (ハンブルグ・ドイツ)       
2008 a piece of space APS (東京) ギャラリー巷房 (東京)
   ギャラリーPeter Bochardt (ハンブルグ・ドイツ)
2009 アルテピアッツァ美唄 (北海道)
2011 マリーギャラリー (東京)
2013 マキイマサルファインアーツ (東京)
   ABギャラリー (チューリッヒ・スイス)
2014 クロスホテル札幌(札幌)
2015 クラークギャラリー+ SHIFT.札幌

主なグループ展
2006 "Landscapes" (Galerientage im Heidelberger Kunstverein/ハイデルベルグ・ドイツ)
2007 "ctive constellation" (The Brno House of Art/Brnoブルノ・チェコ)
2008 "Call it what you like" (Silkeburg Kunstmuseum,/シルクボルグ・デンマーク)
   "Raum als Natur/Natur als Gesetz 自然としての空間/原則としての自然"
   (FRISE/ハンブルグ・ドイツ)
2009 "BAND" (ギャラリーPeter Borchardt/ハンブルグ・ドイツ)
2010 "開館10周年記念展" (KUNSTVEREIN GLUCKSTADT/グリュックシュタット・ドイツ)
   2人展 with CARLO BORER (AB gallery/ルツェルン・スイス)
   2人展 with Susanna Niederer (アルテピアッツァ美唄/北海道)
   2人展 with Rolf Bergmeier (ギャラリー Borchardt/ハンブルグ・ドイツ)
   HALL ZEHN (CAP Cologne e.V./ケルン・ドイツ)
   西宮船坂ビエンナーレ2010 (西宮・兵庫)
2011 「語り合う相手としての自然」(アルテピアッツァ美唄/北海道)
2012 "Agora 2 : INNER CIRCLE-OUTER SPACE" (Frappant e.V./ハンブルグ・ドイツ)
   "Sommerfest" (AB gallery/ルツェルン・スイス)
   "π/pi die Verwandlungen des Kreises" (Stiftung Landdrostei/ピンネベルク・ドイツ)
   "TEKEN" (huis DE LEEUW Machelen a/d Leie/ベルギー)
   西宮船坂ビエンナーレ2012 (西宮・兵庫)
2013 "POESIA" ( デルメンホルスト美術館/デルメンホルスト・ドイツ)
   "Gallery Selection" (マキイマサルファインアーツ/東京)
2014 "Verwandlung der Dinge"
   (WESERBURG Museum of Modern Art/ブレーメン・ドイツ)
   "スイス-日本国交樹立150周記念展 songs for a pigeon"
   (スイス大使館、galleryCOEXIST、GALLERY CAMELLIA/東京)
"DOMANI"(国立新美術館/東京)他、日本、ドイツ、スイスなどで多数

WEB:http://toshiyakobayashi.jimdo.com/
http://toshiyakobayashi.sakura.ne.jp/






塩崎 由美子 Yumiko Shiozaki

e0184298_16263689.jpg

「透明な時間」


経歴
埼玉県浦和(現さいたま)市に生まれる
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
文化庁芸術家在外研修でイギリス、スウェーデンに派遣
ストックホルム王立工科大学客員芸術家
ストックホルム王立芸術大学にて制作(スウェーデン)
現在、ストックホルム(スウェーデン)とさいたま市に在住

主な個展
2000 「塩崎由美子『記憶』」LIGHT WORKS(神奈川) 企画:笠原美智子
2006 「塩崎由美子展-『私』を超えて-」マキイマサルファインアーツ(東京) 企画:松永康
2007 「塩崎由美子展-視線の彼方に-」マキイマサルファインアーツ(東京) 企画:松永康
2011 「塩崎由美子展」MUSÉE F企画 東京写真月間2011
2013 “Yumiko SHIOZAKI una”GALLERIE CLAUDE SAMUEL, Palis, France

主なグループ展
1995 “Tidsvåg Noll”, Eriksbergshallen(Gothenburg、スウェーデン)
1996 “The Spring Exhibition of The Royal College of Fine Arts in Stockholm”,
   The Royal Art Academy(Stockholm)
   “The Royal College of Fine Arts Graphic Show”Konstnärshuset(Stockholm)
1996,97,98,99,2001 “Small is Beautiful”, Flowers East Gallery(London、イギリス)
1997 “Fishbulle”, Projektrummet Kaledonien(Stockholm、スウェーデン)
   「Jag tycker om att sova」Theatergalleriet(Kalmar、スウェーデン)
   “Ny Nordisk Konst i Moderna”, Kalmar Konstmuseum(Kalmar、スウェーデン)
1998 「Blå Himmel」Blå Himmel Förlag(Stockholm)
1999 “Hemma Hos”, Theatergalleriet(Kalmar、スウェーデン)、
   Gallery Grå(Stockholm)
2000 “Holography 2000”, St.Pölten Stadtmuseum(St.Pölten、オーストリア)
   「å(オウ):浸透する流れ-スウェーデンで活躍する女性アーティスト展-」
   ヨコハマポートサイドギャラリー(神奈川)、スウェーデン大使館(東京)
2001 「求心力/遠心力─うらわと現代の美術-」うらわ美術館(埼玉)
2002 「1st ArtistsX+one:触展-触覚・視覚・聴覚そして、体感」富山市民プラザ(富山)
2003 “SECOND EYE”, Nacka Konsthall(Stockholm)、
   Jämtlands Läns Museum(Östersund,スウェーデン)
2004 「現代彫刻の歩みIV モノつくりの逆襲」神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)
2005 「Same but Different スウェーデンを拠点とする5人の女性作家」鎌倉画廊(神奈川)
2006 「ホログラフィー サイエンスからアートへ」東京工業大学百年記念館(東京)
   「スーパーエクスタシー 至福への旅路」神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)
2008 「αmプロジェクト 2007 ON THE TRAIL Vol.5分類学の父 カール・リンネ生誕300年
   フローラ・新本草図譜集」表参道画廊+MUSÉEF(東京)
   「魔女たちの九九」武蔵野美術大学美術資料図書館(東京)
   「日本の新進作家vol.7 オン・ユア・ボディ」東京都写真美術館(東京) 
2009 「3D立体映像展」はまぎんこども宇宙科学館(神奈川)
2011 「New Vision Saitama 静観するイメージ」埼玉県立近代美術館
   「10th ArtistsX+one:触展X-触覚・視覚・聴覚そして、体感」富山市民プラザ
   「病院とアート展」さいたま市民医療センター(埼玉)
   「鷹見明彦追悼展」表参道画廊+MUSÉE F(東京)
2012 「STILL AUTUMN」マキイマサルファインアーツ(東京)
2012,13,14 「どこかでお会いしましたね」うらわ美術館(埼玉)
2015 「Hardness and Elasticity/硬性、弾性」マキイマサルファインアーツ(東京)

主なパブリック・コレクション
埼玉県立近代美術館、東京都写真美術館、勝浦市庁舎(千葉) 、栃木県立美術館(栃木) 、
なでしこ公園(神奈川)、米見山山頂公園(広島) 、AGA社(ストックホルム、スウェーデン)、
Sveriges Allmanna Konstforening 他

受賞
2006年度ホログラフィック・ディスプレイ研究会(HODIC)鈴木・岡田賞(芸術部門)

http://www.makiimasaru.com/mmfa/archive/2006/0529/index.html






西村 陽一郎 Yoichiro NISHIMURA


e0184298_1627573.jpg

「青い花」


経歴
1967年東京生まれ。美学校で写真を学び、撮影助手を経て1990年に独立。モノクロのフォトグラムを中心に、植物や水、昆虫、ヌードなどをモチーフとした作品を発表している。
期待される若手写真家20人展(パルコ)、ヤング・ポートフォリオ展(K'MoPA、'99 EPSON Color Imaging CONTEST、PHILIP MORRIS ART AWARD 2000、TPCCチャレンジ(東京写真文化館)などに入選。美学校、東京造形大学非常勤講師。

1967 東京都田無市(現西東京市)生まれ
1984 サンリオ映画「オオムラサキの詩」スタッフ
  (動物愛護映画コンクール内閣総理大臣賞 受賞)
1985 美学校 入学 撮影助手、照明助手
1989 美学校 修了
1990 フリーカメラマンとして独立

主な展覧会
2014 個展「道端の花」 森岡書店/東京
   個展「ホタルとホタルイカ」 マキイマサルファインアーツ/東京
2013 個展「身体のフォトグラム」 禪フォトギャラリー/東京
   個展「森の中」 アトリエ・プティカ/山中湖
   「UNDERGROUND Lab地下の色層」展 出品 「造形の森」AKITEN/東京
   「Nude」展 出品「ヌード」 ルーニィ247フォトグラフィー/東京
2012 個展「守宮と沢蟹」 ギャラリーパストレイズ/横浜
   個展「西村陽一郎写真展」 ギャラリー宙/横浜
   個展「青い花」 禪フォトギャラリー/東京
   「東京フォト2012」出品「青い花」 東京ミッドタウンホール/東京
   「N.E.W.S」展 出品「青い花」「発光」 ギャラリーSHIMIZU/横浜
2011 個展「パトス」 ギャラリーパストレイズ/横浜
   個展「青い花」 谷中ボッサ/東京
   「東京フォト2011」 出品「青い花」 東京ミッドタウンホール/東京
   『松蔭浩之×西村陽一郎「写真」展』 出品「海士」他 文房堂ギャラリー/東京
2010 個展「月の花」 ルーニィ247フォトグラフィー/東京
   個展「ソフィア」 ギャラリーパストレイズ/横浜
   個展「西村陽一郎写真展」 GALLERY Private/鎌倉
2009 個展「青い花」 vinsanto/東京
   個展「Ikaros」 ルーニィ247フォトグラフィー/東京
   個展「薄い羽」 アトリエ・プティカ/山中湖
   個展「青い葉」・個展「白い襞」・個展「明滅」 ギャラリーユイット/東京
   「美学校資料展」出品「今泉省彦先生」 アートコンプレックスセンター/東京
2008 個展「雪の記憶」・個展「混在」 ルーニィ247フォトグラフィー/東京
   個展「Sophia」 vinsanto/東京
   個展「発光」 ギャラリーユイット/東京
   「美学校40周年記念展」出品1点 アートコンプレックスセンター/東京

写真集
「LIFE」 Mole

WEB:http://www.geocities.jp/yoichiro246/






森 雅美 Masami MORI

e0184298_16223475.jpg

「Gladiolus」


経歴
1956年 神奈川県に生まれる
1976年 日本大学生産工学部入学
東京写真専門学校入学
博報堂写真部アシスタント、アサツーディ・ケイ写真部を経て
1984年 フリーカメラマンとして独立
1992年 (有) PYX 森写真事務所を設立

主な個展
1996 「BLOOMS」コダック フォトサロン(東京)
1997 「BLOOMS ポラロイドフォトグラフス 」ポラロイドギャラリー(東京)
2000 「PISTILS ポラロイドフォトグラフス 」ポラロイドギャラリー(東京)
2002 「L.A. L.A.」コダック フォトサロン(東京)
   「Silent Light ポラロイドフォトグラフス」ポラロイドギャラリー(東京)
2006 「GLOW」コダック フォトサロン(東京)
   「Flora」ギャラリー PAX REX(神戸)
2008 「翳・Shade」ギャラリー PAX REX(神戸)
2009 「雅花・Graceful Flower」ギャラリー PAX REX(神戸)
2011 「白 SHIRO」MAKII MASARU FINE ARTS(東京)

主なグループ展
2002 「ポラロイド写真の世界-時を超えて」ポラロイドギャラリー(東京)
2004 「ポラロイド国際写真コンテスト展」 ポラロイドギャラリー(東京)
2006 「HANA * イノチのカタチ展」ギャラリー PAX REX(神戸)
2007 「癒 in bloom」ギャラリー PAX REX(神戸)
2009 「地上の花、天上の花」ギャラリー PAX REX(神戸)

主な受賞歴
2001 第2回ポラロイドインターナショナルフォトコンテスト 入賞
2002 米国ポラロイド社 フィーチャードアーティストに選ばれる
2004 第5回ポラロイドインターナショナルフォトコンテスト 入賞

出版
2006 「花・Flora」(写真展カタログ) PAX REX
2006 「翳・Shade」(写真展カタログ) ピックス
   「雅花・Graceful Flower」(写真集) 角川書店

コレクション
ポラロイド コーポレーション(アメリカ)
アリナーリ国立写真博物館(イタリア)

WEB:http://www.masamimori.com/





5月15日(金)より始まります。楽しみにお待ちください。

Gallery Selection / Flowers



[PR]

by mmfa | 2015-04-30 18:46 | 展示情報 | Comments(0)


<< 工房集展「Fundamenta...      工房集展「Fundamenta... >>