2015年 06月 25日
「しかくいうつわ」-作品紹介2
加藤亜希子 Akiko Katou
e0184298_17522751.jpg

何をのせていただいても。のせる前に眺めていただけたら嬉しいです。

種子や花の実の「芽吹き」をイメージして描きました。
色使いは派手めですが、イメージは牧歌的です。
(加藤亜希子)







樽川 満  Mitsuru Tarukawa
e0184298_17531288.jpg

折敷。茶菓子をのせて、お茶タイムに使ってください。

なんといっても見所は、かえでの相。細菌、バクテリアの作用によってこの妙なる模様はできています。
(樽川 満)








中里洋平 Youhei Nakazato
e0184298_19461573.jpg

鮭の切り身、刺身の盛り付けなどに。卵焼きも良いかもしれません。

陶器の板皿のようなおおらかなカタチを、木でも作れないかと考えました。
木目の透けたシンプルな塗りですが、フチを布で補強してあるので、気軽に扱っていただけると思います。
(中里洋平)








森野奈津子 Natsuko Morino
e0184298_17543563.jpg

壁に掛けてインテリア、絵画のように楽しんでいただけますし、陶板として置いて使っていただいても。
上に小さなガラス瓶など置いて花を飾ってみたり、小物を置いたり、等など。

『しかくい板』ですので、使われる方の自由な発想で お使いいただけたらと思います。
(森野奈津子)






しかくいうつわ
[PR]

by mmfa | 2015-06-25 12:30 | 展示情報 | Comments(0)


<< 次回展のお知らせ/CHIKUW...      「しかくいうつわ」作品紹介-1 >>