2015年 08月 30日
金親敦展「アミシルス」-終了


e0184298_1935592.jpg



編まれることで 生まれるかたち。従来の「編み」が指すイメージから、大きく離れて在る金親さんの編み作品。その飛躍の大きさが、まず魅力として、お客様に映ったようです。
在廊中は常に編んでいらっしゃいました、糸と編む手がある事で、共にいる人の会話もはずむようでした。人の根っこに触れる シンプルな何か。良い空気も、編まれるんですね。
一生に一度しかない初個展。いただいた沢山の言葉を糧に、世界をより広く深く「アミシルス」 、続けていかれればと思います。

雨天も多かった中、ご来廊くださった皆さま、ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2015-08-30 19:43 | 展示情報 | Comments(0)


<< 吉田重信展「201131231...      金親敦展「アミシルス」-展示紹介2 >>