2016年 01月 16日
SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」-展示紹介2
e0184298_18192331.jpg






e0184298_18194857.jpg







e0184298_18213547.jpg


小学校でのワークショップでは、子供達に身近な場所の好きなものをテーマに撮影を行いました。
撮影した後は、暗室にて現像体験も行いました。セーフティライトを点灯したちょっと怪しい暗い部屋の中で、撮影したカメラの中から印画紙を取り出して、現像液に浸してみると景色がふわっと浮かび上がります。
展示期間中はV-01を島の小学生が、外からの来訪者に見て貰いたいと思う、美しい景色の場所に設置されました。浮玉の中に写る景色を眺めて、島の子供達が感じる島の魅力が多くの方に伝わることを願っています。




e0184298_18215653.jpg


浮玉は、堅牢で耐久性に優れた素材で製造されており、役割を終えた浮玉は島の中に、そのまま積み上げられている存在です。
半ば廃棄された浮玉を利用した製品の制作および、映像を記録できるV-01pは、2015年9月11日に小学校で全校生徒6人が参加した撮影、現像体験のワークショップを行なった際に活躍しました。
役目を終えた浮玉に、島の美しい景色を写して、新たな島の魅力発見や、島の未来について考えるきっかけが生まれることを期待します。





e0184298_18263532.jpg






e0184298_18221627.jpg






e0184298_1953765.jpg


代表作のひとつである、自作のカメラ・オブスクラの中に物を入れて、箱の外の映像と箱の中の影を同一画面上に表す作品です。各地でQP人形を入れた作品を撮影しており、六島バージョンとして、MUSHIMAX V-01pにQP人形を入れて 滞在中に作成しました。
(text / SYUTA 三友周太)

[PR]

by mmfa | 2016-01-16 19:07 | 展示情報 | Comments(0)


<< SYUTA EXHIBITIO...      SYUTA EXHIBITIO... >>