<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 28日
TOKYO MILKYWAY Candle Night Tour
26日(土)に開催されたTOKYO MILKY WAYキャンドルナイトツアー。
キャンドルの灯りとともに、秋葉原~馬喰町~浅草橋エリアの
6つのギャラリーを巡りました。
興味深いことに、ツアー参加者のほとんどが女性でした。

ツアーの目玉は、写真のリヤカー。
ツアーガイトを担当した三友周太さんのアイディアです。
リヤカーを引いたことがない方も多く、みなさん興味津々。
e0184298_15463756.jpg


参加者が思い思いに描いたイラスト入りのキャンドルホルダー。
暗い中、ゆらゆらと風に揺れるキャンドルの光。幻想的な一夜でした。
e0184298_15465678.jpg

[PR]

by mmfa | 2010-06-28 15:58 | ニュース
2010年 06月 22日
SYUTA EXHIBITION at AYUMI GALLERY
神楽坂AYUMI GALLERYで開催中の、SYUTAこと三友周太さんの
展示に行ってきました。
e0184298_14531755.jpg


展覧会名は、「UONOME HARINOME」。
UONOME(うおのめ) とは、魚眼レンズ、
HARINOME(はりのめ)は、ピンホールカメラのこと。

まずは、針の目。
銀座にて、ピンホールカメラで撮影されたキューピー。
e0184298_14541478.jpg


つぎに、魚の目(魚眼レンズ)。
コカコーラ缶で作られた象の写真。
知っているはずの風景が、異界になる面白さがあります。
また、三友さんは、アメリカ・ブロンクス生まれ。そこから作品を考えると、興味深いです。
e0184298_14585911.jpg


ギャラリーの庭に、カメラ・オブスキュラの箱が設置されていました。
「この箱はカメラです」
e0184298_14595292.jpg


「暗い部屋」を意味するカメラ・オブスキュラは、写真術発明の原点といわれる装置です。
この箱にレンズがひとつ仕込まれていて、中に入ると、外の風景が逆さまに写り、
カメラの内部に入ったような体験ができます。

その原理を利用して、バス車内を巨大カメラにした「sight seeing bus camera」は、
三友さんが関わるプロジェクトの中でも有名です。(佐藤時啓さんとの共同プロジェクト)。

-------------------------
太陽の鉛筆、光で描いた絵である「写真」。
デジタルカメラでは、つい忘れがちなそのことに、あらためて気付かされる展示でした。

展示は、明日23日(水)まで開催しています。

SYUTA EXHIBITION 2010 JUNE
「UONOME HARINOME」
6月23日(水)まで 11:00~19:00(最終日18:00まで)
神楽坂AYUMI GALLERYにて
[PR]

by mmfa | 2010-06-22 15:16 | 関連作家
2010年 06月 21日
雑誌「散歩の達人」7月号掲載
「散歩の達人」7月号に、紹介記事が掲載されました。
http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/

「散歩の達人」は、JR時刻表、旅の手帖等を発行している交通新聞社の、
大人のための首都圏散策マガジンです。

今号は『柳橋、浅草橋、蔵前、馬喰町』特集。
コピーは、“シブかっこいい、シブかわいい、キタ日本橋―、ミナミ浅草エリア”。
写真は、近くの書店にて。
e0184298_15195924.jpg


私たちにとっても、まだまだ知らない浅草橋と周辺の顔が載っていて、
とても興味深いです。

雑誌片手に、活気づく下町エリアに、ぜひお出かけください。
[PR]

by mmfa | 2010-06-21 15:22 | ニュース
2010年 06月 19日
開催中の展示 6月29日(火)まで
昨日より開催中の展示を紹介します。

【1F】「あらゆる透明な幽霊の複合体」松浦春菜展

コスタリカの国立大学で版画を学び、コロンビア滞在を経て帰国、現在、東京藝術大学
絵画科に在籍する松浦春菜。
今展は、おもに、石膏像に昆虫、動物、植物、細菌などを描いた立体作品4点と、
アクリル板に毛虫やくらげなどモチーフを描き、それを鏡の上に複数枚重ねた
平面作品とで構成されます。
「有機的とされるものの正体、謎、乱調に宿る美」とは、彼女の制作動機であり、
作品を読み解くキーワード。
e0184298_1941279.jpg

写真:「ゴルゴンの秘密」2010 ミクストメディア 45×45cm
e0184298_19492637.jpg



【2F】児島聖写真展「eye trap 3rd」

ライフワークとして街を撮りつづける86歳写真家、児島聖の個展。
日常生活で見慣れた風景の中に実像・虚像の入り混じる瞬間や、光と影が
変化する一瞬をとらえる。昨年につづき、MMFAでは2度目の個展です。
観る者にみずみずしさ、優美を感じさせるカラープリント22点。

e0184298_19424383.jpg

e0184298_19442979.jpg


展示は、6月29日(火)まで。お運びください。

「あらゆる透明な幽霊の複合体」松浦春菜展
児島聖写真展「eye trap 3rd」
[PR]

by mmfa | 2010-06-19 19:50 | 展示情報
2010年 06月 15日
「フライラウム18 シンポジウム イン 富津」開催のお知らせ
昨年につづき、今年も、「フライラウム18 シンポジウム イン 富津」が、
牧井ステンレス千葉営業所にて開催されることになりました。

「フライラウム」とは、各国の美術家が、2週間ほど共同生活し、作品制作する
シンポジウムです。1993年にオーストリアのアーティスト、ヨーゼフ・ベルンハルト
によって結成され、以降、世界各国で巡回しています。

ドイツ語で、「自由(frei)」な「場所(raum)」を意味する「フライラウム」。
その言葉が示すとおり、「自由な発想と表現の場」を求めて、毎年、
さまざまな国のアーティストが集います。

今回は、オーストリアから2名、アメリカから2名、作家が来日する予定。
詳細は、フライラウムのブログにて随時アップされます。お楽しみに。

フライラウム18 シンポジウム イン 富津
【滞在制作】7月3日(土)~7月16日(金)
【展示】7月17日(土)~7月19日(月・祝)
会場:牧井ステンレス株式会社千葉営業所敷地内 レジデンス棟
〒293-0052 千葉県富津市宝竜寺111
◆7月17日(土)14:00~16:00 オープニングパーティーを予定

ブログ:http://freiraum.exblog.jp/

e0184298_1517508.jpg

[PR]

by mmfa | 2010-06-15 15:24 | ニュース
2010年 06月 11日
休廊日変更のお知らせ
「日曜しか画廊へ行く時間が取れない」という方に、朗報です。

今年7月以降、日曜日も開廊することになりました。

展覧会期は、これまでと同様、金曜が初日、翌々週の火曜が最終日、
会期中12日間は無休となります。

例えば、7月初めの展示は、7月2日(金)~7月13日(火)の会期中無休、
翌14日(水)、15日(木)は、展示替え期間となります。



どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by mmfa | 2010-06-11 18:19 | スケジュール
2010年 06月 09日
「あらゆる透明な幽霊の複合体」松浦春菜さん来廊
今日は、来週18日(金)から始まる個展に向け、
松浦春菜さんが打合せで来廊。

コスタリカの国立大学で、版画を学び、現在は、東京藝大油画科に在籍中の彼女。
写真は、ご本人。まるで、ゴヤの絵に出てくるような顔立ち。
e0184298_19374570.jpg


自然に寄り添い、自らに引き寄せて、見えない物を観、聞こえない声を聴こうとする、
そんな姿勢を、彼女の作品から感じます。
「El sagrado corazon de Tokyo(聖なる心臓 東京編)」 2009 ミクストメディア 30×40cm
e0184298_19403042.jpg

「ドローイング」 2009 ミクストメディア 130×360cm
e0184298_19395668.jpg


「美術館や博物館、大学図書館のような空間に、いつか自分の作品を展示したい。
時を経た物が醸す空気に、惹かれる」のだそう。
展覧会タイトルを「あらゆる透明な幽霊の複合体」とするのも、頷けます。

展示では、写真の石膏像に描き込んだ作品が、4点並ぶ予定です。
「画廊の壁に、黴が生えたような感じになる」とのこと。楽しみです。

「対人アレルギー」 2009 石膏像に油彩 45×45×75cm
e0184298_19422066.jpg



「あらゆる透明な幽霊の複合体」松浦春菜展は、
6月18日(金)より開催。
[PR]

by mmfa | 2010-06-09 19:50 | ニュース
2010年 06月 04日
次回展のお知らせ
MMFA次回展は、
≪1F≫「あらゆる透明な幽霊の複合体」松浦春菜展(TokyoMilkyWay2010)
≪2F≫児島聖写真展「eye trap 3rd」

1Fは、コスタリカ大学で版画を学び、現在、東京藝術大学絵画科在籍中の松浦春菜個展。
2Fは、ライフワークとして街を撮りつづける86歳 現役写真家 児島聖の個展です。

【会期】6月18日(金)~6月29日(火)
パーティー(画廊1F) 6月26日(土)18:00~20:00
※同日18時より、秋葉原、浅草橋、馬喰町の6つのギャラリーを巡る、
TokyoMilkyWayキャンドルナイトツアーを予定しています。


ご来廊をお待ちしています。
[PR]

by mmfa | 2010-06-04 19:50 | 展示情報