<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 28日
「しかくいうつわ」-終了
e0184298_1616385.jpg



e0184298_1912487.jpg




年に1度、恒例のうつわの展示、終了しました。
昨年に続き、本格的中国茶を供する催しもあり、
心がざわつく日々に、小さな心の糧を 貴重に感じる会期でした。
ご来廊くださった皆様、ありがとうございました。
それぞれのお宅で小さな幸を汲む しかくいうつわ達を想像します。
[PR]

by mmfa | 2015-06-28 20:17 | Comments(0)
2015年 06月 26日
次回展のお知らせ/CHIKUWA-Unit 「あなあき」

e0184298_1548335.jpg

1週間後の展示紹介です。
 
CHIKUWA-Unit 「あなあき」
大橋博/儀保克幸/河明求 /堀太一

7月3日(金)-7月9日(木) 


今展開催の経緯ですが、同時期に予定されていた「韓国Slipper +日本CHIKUWA-Unit/一緒に歩く」および 「金正喜 Kim, Jeong-hee/2015 美・欲・物 器を描く」展が、12月に延期となりました。
交流展の日本側作家4名 CHIKUWA-Unit が、このチャーミングなタイトルを掲げ 展示を行なってくださる事になりました。






e0184298_14254876.jpg

Hiroshi Ohashi





e0184298_14292015.jpg

Katsuyuki Gibo





e0184298_14293282.jpg

Myoung-goo Ha






e0184298_14294333.jpg

Taichi Hori







CHIKUWA-Unitは2014年4月に朝霞市丸沼芸術の森において結成されたアートプロジェクトです。竹藪を開墾し茶室をつくり、茶道のまねごとをしつつ「現代のコミュニケーション」を考えております。そんな彫刻家と陶芸家4名からなるユニットはこの度、展覧会『あなあき』を開催することとなりました。

 事の起こりは韓国で猛威を振るっているMERSという流感のせいで本来おこなわれるはずであった日韓交流展が延期になり、ギャラリー展示のスケジュールに穴があいてしまったため急遽この企画が落ちてまいりました。折角なのでお承けし、スケジュールの「あな」とCHIKUWAの「あな」をかけてテーマとしました。もともとたいそうな意思表明の上に結成されたユニットでもないため穴があいているくらいがちょうどいいのです。会期も七夕のためロマンチックで無責任な願いを叶えるイメージで、ちょっとした極東のアナーキズムを楽しんでみたいと思います。お時間がございましたら足をお運びください。

CHIKUWA-Unit
大橋 博 Ohashi Hiroshi
儀保克幸 Gibo Katsuyuki
河 明求 Ha Myoung-goo
堀 太一 Taich Hori







CHIKUWA-Unit http://chikuwa.eek.jp/
丸沼芸術の森  http://marunuma-artpark.co.jp/

[PR]

by mmfa | 2015-06-26 16:12 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 25日
「しかくいうつわ」-作品紹介2
加藤亜希子 Akiko Katou
e0184298_17522751.jpg

何をのせていただいても。のせる前に眺めていただけたら嬉しいです。

種子や花の実の「芽吹き」をイメージして描きました。
色使いは派手めですが、イメージは牧歌的です。
(加藤亜希子)







樽川 満  Mitsuru Tarukawa
e0184298_17531288.jpg

折敷。茶菓子をのせて、お茶タイムに使ってください。

なんといっても見所は、かえでの相。細菌、バクテリアの作用によってこの妙なる模様はできています。
(樽川 満)








中里洋平 Youhei Nakazato
e0184298_19461573.jpg

鮭の切り身、刺身の盛り付けなどに。卵焼きも良いかもしれません。

陶器の板皿のようなおおらかなカタチを、木でも作れないかと考えました。
木目の透けたシンプルな塗りですが、フチを布で補強してあるので、気軽に扱っていただけると思います。
(中里洋平)








森野奈津子 Natsuko Morino
e0184298_17543563.jpg

壁に掛けてインテリア、絵画のように楽しんでいただけますし、陶板として置いて使っていただいても。
上に小さなガラス瓶など置いて花を飾ってみたり、小物を置いたり、等など。

『しかくい板』ですので、使われる方の自由な発想で お使いいただけたらと思います。
(森野奈津子)






しかくいうつわ
[PR]

by mmfa | 2015-06-25 12:30 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 24日
「しかくいうつわ」作品紹介-1



池田大介  Daisuke Ikeda
e0184298_197076.jpg

お刺身、天ぷら、生ハム、チーズ、etc...
いろいろ、何にでも使ってもらいたいです。

ヘリンボーン柄、四角い形なので、
和にも洋にも、使いやすいかと思います。
(池田大介)








伊藤 瞳  Hitomi Itoh

e0184298_1915568.jpg


スコーン等のスイーツをのせたり、取り皿としても。
柄が同じコーヒーカップのソーサーとしても、お使いいただけます。

自分のうつわ、それぞれに7種類の柄があります。
(伊藤 瞳)







大谷佳子  Ootani Yoshiko
e0184298_16402538.jpg


庭の小さな草や花など、気軽な感じでいけてもらえると良いと思います。

静かな青のうつわ。階段のパーツは別につけているので、気分で位置を変えることができます。
今回はじめて階段をつくってみました。
(大谷佳子)







加藤あい  Ai Katou

e0184298_1533424.jpg

酒器としてお使いいただいたり、ドレッシングやソース等にも。

しかくの一角が伸びて、片口となっています。
手にとっていただくとわかるのですが、安定感があり、持ちやすい形です。
(加藤あい)  






しかくいうつわ


[PR]

by mmfa | 2015-06-24 15:08 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 22日
「しかくいうつわ」-中国茶イベント
e0184298_1513031.jpg

週末、2日間にわたり、中国茶のプロフェッショナルが淹れるお茶を味わうイベントがありました。



e0184298_1513362.jpg





e0184298_15141290.jpg

インストラクター 源田さん。初心者にも、凜とした、そのお手前の美しさは感じられます。
「知らない事ばかり」だという事を知る、中国茶をめぐる様々なお話 拝聴。



e0184298_15144977.jpg

この時期のものという貴重な茶葉。変化する味、香り、色。



e0184298_1516355.jpg





e0184298_1516529.jpg

2日目のインストラクター 福原さん。
大人の可愛らしさ、和らぎの感覚が 全体に漂うようでした。



e0184298_15171678.jpg





e0184298_15174279.jpg





e0184298_15291525.jpg

感受性が開けて、場の会話も豊かに弾みました。馥郁と中国茶アロマに満たされた2日間。ありがとうございました。




中国国際茶文化研究会認定
『中国茶アドバイザー/インストラクター』日本事務局

[PR]

by mmfa | 2015-06-22 15:53 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 20日
「しかくいうつわ」-会場風景
e0184298_17195580.jpg





e0184298_17231225.jpg





e0184298_17203528.jpg





e0184298_1720586.jpg





e0184298_17213497.jpg





e0184298_17215319.jpg






しかくいうつわ
[PR]

by mmfa | 2015-06-20 17:25 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 18日
「しかくいうつわ」-搬入
e0184298_18594852.jpg



e0184298_19025100.jpg



e0184298_1911365.jpg



e0184298_1914910.jpg



e0184298_192172.jpg



e0184298_1925154.jpg



e0184298_1934315.jpg




まる、さんかく、しかく。うつわの形はさまざま。
ギャラリー恒例のうつわ展、今年は四角い形ばかりを集めました。
日常の風景を穏やかに楽しく彩るものたち。どうぞご覧ください。
明日、初日です。



「しかくいうつわ」
[PR]

by mmfa | 2015-06-18 19:09 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 14日
中野聡子展「おどりの手ざわり」-終了

e0184298_1925473.jpg



「手ざわり」。英訳で見ると、feel も touch もありました。五感のものと、あらためて。
絵画とダンス・身体表現を並行させている 中野聡子さんならではの、今回の「おどりの手ざわり」だったと思います。いろいろな表れ方で見せてくださいました。

そこに人が関わることで、起きた出来事、振動、交わされた会話などの気配が僅かづつ残っているようです。


e0184298_195395.jpg



ご来廊くださった皆様、ありがとうございました。



「おどりの手ざわり」-展示紹介1
「おどりの手ざわり」-展示紹介2
[PR]

by mmfa | 2015-06-14 19:08 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 14日
中野聡子展「おどりの手ざわり」―展示紹介1
e0184298_20235953.jpg




e0184298_20244843.jpg




e0184298_2025281.jpg




e0184298_2026698.jpg




e0184298_20263594.jpg



インスタレーション作品「混沌の海」。
2014年5月 シアターXで公開された舞台「淡谷のり子を舞う」で使用された作品を、今回の個展用にあらたに構成展示しました。


e0184298_16193676.jpg




e0184298_20354554.jpg






中野聡子展「おどりの手ざわり」
[PR]

by mmfa | 2015-06-14 16:34 | 展示情報 | Comments(0)
2015年 06月 13日
「おどりの手ざわり」―展示紹介2
e0184298_2004154.jpg




e0184298_2012832.jpg




e0184298_2014643.jpg




e0184298_2015997.jpg




e0184298_2021871.jpg




e0184298_2023387.jpg




e0184298_2024950.jpg




e0184298_20312865.jpg




e0184298_2054154.jpg




中野聡子展「おどりの手ざわり」
[PR]

by mmfa | 2015-06-13 20:07 | 展示情報 | Comments(0)