<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 29日
「感性の法則 Aesthetic Order」―オープニング
e0184298_20354154.jpg






e0184298_20364956.jpg






e0184298_211114100.jpg






e0184298_20371497.jpg






e0184298_20373511.jpg







e0184298_20381895.jpg







e0184298_21124186.jpg





e0184298_21241192.jpg






e0184298_21245481.jpg









雨天にかかわらず大勢のお客様にご来廊いただいたオープニングでした。
[PR]

by mmfa | 2016-01-29 21:28 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 28日
「感性の法則 Aesthetic Order」-搬入
e0184298_1847488.jpg





e0184298_18515980.jpg





e0184298_185228100.jpg





e0184298_18525382.jpg





e0184298_18532662.jpg





e0184298_18534621.jpg





e0184298_1854541.jpg





e0184298_18542622.jpg





e0184298_18544442.jpg





e0184298_1855768.jpg





e0184298_18552758.jpg





e0184298_18555244.jpg





e0184298_18561225.jpg




2日間にわたる搬入が終りました。
[AIT/エイト]ことNPO法人アートイニシアティウトウキョウ 主催。井田大介さん、奥誠之さん、加瀬才子さん、原田賢幸さん、4名による「感性の法則」展。 明日より始まります。



感性の法則  Aesthetic Order
http://www.a-i-t.net/ja/future_archives/2016/01/kanseinohousoku.php
http://www.makiimasaru.com/mmfa/archive/2016/0129/index.html

[PR]

by mmfa | 2016-01-28 19:03 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 26日
BUS CAMERA in Yokohama/今週末、バスカメラが横浜を走ります
e0184298_19492161.jpg



マキイでの個展も好評終了したSYUTAこと三友周太さんより情報。今週末、あの「バスカメラ」が、横浜の街を走ります。
「横浜開港アンデパンダン展」(横浜市民ギャラリー、1/26-2/1)に合わせて、桜木町駅と市民ギャラリー間を走行。
車内全体をピンホールカメラ内部に仕立て、車中に投影された外の風景を見ながら走るバスカメラ。
忘れがたい体験と、街の再発見を味わいに、週末いかがでしょう。


1月30日(土)、31日(日) 10時~17時
【往路】毎時00分に桜木町駅前より出発
整理券はバス発着所(ランドマーク側のロータリー)あたりで配布、先着順。
【復路】横浜市民ギャラリー前より。第一便が10:45で、毎時45分発。最終便のみ18時発。先着順。

( ※実際に走るバスは、こちらの写真のものとは異なります。)


e0184298_19501179.jpg

[PR]

by mmfa | 2016-01-26 19:57 | 関連作家 | Comments(0)
2016年 01月 19日
次回展「感性の法則 Aesthetic Order」-1月29日より開催
e0184298_1703612.jpg


次回展示「感性の法則 Aestetic Order」は1月29日(金)よりはじまります。
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト]の主催企画グループ展です。


AIT HP紹介
http://www.a-i-t.net/ja/future_archives/2016/01/kanseinohousoku.php

画廊HP
http://www.makiimasaru.com/mmfa/archive/2016/0129/index.html


楽しみにお待ちください。


29日(金)までの間、スタッフの勤務は通常よりも変則的になります。
ご来廊の折は事前にお問合せいただくと確実です。
よろしくお願い申しあげます。
[PR]

by mmfa | 2016-01-19 17:11 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 17日
SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」-終了
e0184298_2029053.jpg



e0184298_19205795.jpg



瀬戸内海に浮かぶ 人口約70名の六島(むしま)。滞在制作し、島の自然とその地に暮らす人々との関わりの中で生まれた「MUSHIMAX」シリーズ。架空の会社「六島光器制作所」の新製品発表会 という形式を取った今展示は、これまでのSYUTAさんの展示の中でも好反応がありました。

会期中、島の小学生の授業時間にスカイプでつないで画廊内を見ていただく試みがありました。関わりを持つ楽しさと、関係を保つことの今後にも思いが及びます。風光明媚な水仙咲く島の、空屋が約3分の2という現実も今回知り得ました。「MUSHIMAX=ムシマサイコー!」 この楽しげな命名に、託された思いを感じます。

ご来廊くださった皆様、ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2016-01-17 20:31 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 16日
SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」-展示紹介2
e0184298_18192331.jpg






e0184298_18194857.jpg







e0184298_18213547.jpg


小学校でのワークショップでは、子供達に身近な場所の好きなものをテーマに撮影を行いました。
撮影した後は、暗室にて現像体験も行いました。セーフティライトを点灯したちょっと怪しい暗い部屋の中で、撮影したカメラの中から印画紙を取り出して、現像液に浸してみると景色がふわっと浮かび上がります。
展示期間中はV-01を島の小学生が、外からの来訪者に見て貰いたいと思う、美しい景色の場所に設置されました。浮玉の中に写る景色を眺めて、島の子供達が感じる島の魅力が多くの方に伝わることを願っています。




e0184298_18215653.jpg


浮玉は、堅牢で耐久性に優れた素材で製造されており、役割を終えた浮玉は島の中に、そのまま積み上げられている存在です。
半ば廃棄された浮玉を利用した製品の制作および、映像を記録できるV-01pは、2015年9月11日に小学校で全校生徒6人が参加した撮影、現像体験のワークショップを行なった際に活躍しました。
役目を終えた浮玉に、島の美しい景色を写して、新たな島の魅力発見や、島の未来について考えるきっかけが生まれることを期待します。





e0184298_18263532.jpg






e0184298_18221627.jpg






e0184298_1953765.jpg


代表作のひとつである、自作のカメラ・オブスクラの中に物を入れて、箱の外の映像と箱の中の影を同一画面上に表す作品です。各地でQP人形を入れた作品を撮影しており、六島バージョンとして、MUSHIMAX V-01pにQP人形を入れて 滞在中に作成しました。
(text / SYUTA 三友周太)

[PR]

by mmfa | 2016-01-16 19:07 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 16日
SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」-展示紹介1
e0184298_15465228.jpg






e0184298_15471355.jpg






e0184298_15473897.jpg







e0184298_1548442.jpg







e0184298_15482231.jpg








e0184298_15484230.jpg




2015年の夏、岡山県で開催された備中アートブリッジに参加し瀬戸内海に浮ぶ六島で滞在制作を行いました。
六島は人口約70人の岡山県笠岡諸島の最南端に位置し、香川県と広島県に接しています。
香川県と接する島の南側が、瀬戸内海を横断する重要航路となっており、行き来する大きな船を見ることができます。
島の中に光学機器を制作する架空の組織、六島光器制作所を立ち上げ、光を使った表現を行いました。
島に建つ教員宿舎の建物を社屋にみたてた展示のほか、島の中で身近に手に入る素材を使いピンホールカメラを制作して、光学機器ブランド:MUSHIMAXとして製品化しました。
また島の小学校の全校生徒6人とMUSHIMAXをつかった撮影、現像のワークショップを行いました。
2016年のマキイマサルファインアーツでの最初の展示は、昨年の島での活動の記録と、
その後新たに制作したMUSHIMAXシリーズを六島光器制作所の新製品発表会と称して展示します。
(text / SYUTA 三友周太)

[PR]

by mmfa | 2016-01-16 17:44 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 15日
SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」-記事掲載


e0184298_17424787.jpg



本日付の山陽新聞に載せていただきました。ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2016-01-15 20:35 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 13日
「むしまのひかり」 / 六島―浅草橋 Skype中継




e0184298_18353734.jpg







e0184298_18355647.jpg







e0184298_18361034.jpg




午前中、SYUTAさんが展示の様子を 島の小学生の授業時間にスカイプ中継しました。
六島小学校は、1~6学年まで児童数6人のみ。
今展では、見所のひとつとして、彼ら小学生の、ワークショップで撮影したピンホール写真が飾られています。





e0184298_18364841.jpg







e0184298_18404260.jpg







e0184298_1841262.jpg



自分の作品を(美術館へ行った経験も少ないであろう、ましてギャラリーなど)彼らがスカイプで見るのは、不思議な感覚だろうと想像してみる。
いつかこの中の誰かが、浅草橋を訪ねてきてくれると また楽しいのですが。
[PR]

by mmfa | 2016-01-13 18:34 | 展示情報 | Comments(0)
2016年 01月 10日
SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」 ― オープニング&トーク



e0184298_1593785.jpg







e0184298_1522652.jpg







e0184298_1525676.jpg







e0184298_153307.jpg







e0184298_1543779.jpg







e0184298_155284.jpg





人口約70名、ひじき漁と水仙花、瀬戸内海に浮かぶ島、六島(むしま)。
「六島光器制作所」なる架空の会社を設立し、新製品を発表するアートプロジェクト、
それを思いつく所以となった、暮らす人々とのつぶさな交流。
総勢6名の小学生とのワークショップ。ネガ・ポジから教える苦労話し、得られた作品精華。
島に人が入れるカメラオブスクラを創りたい先の夢・・
賑やかに 温かく、2016年最初のオープニングでした。






SYUTA EXHIBITION 2016 「むしまのひかり」
[PR]

by mmfa | 2016-01-10 16:21 | 展示情報 | Comments(0)