タグ:マキイマサルファインアーツ ( 37 ) タグの人気記事

2010年 04月 28日
ゴールデンウィーク休廊のお知らせ
つつじ咲き誇る今日この頃、雨が続きますね。
MMFAでは、5月6日(木)まで、展示はお休みとなります。

GW明けの展示は、
≪1F≫相原康宏展「此世」
≪2F≫マキイスタッフセレクションVol.1「つぶやきは はばたく」

1Fは、人間の生死感に主題を持つ絵画や立体作品を制作している相原康宏の個展、
2Fは、マキイスタッフセレクション第1回目として、「つぶやき」をテーマに、4名の若手作家を
紹介します。

【会期】5月7日(金)~5月18日(火)
オープニングパーティー(画廊2F) 5月7日(金)18:00~20:00

ご来廊をお待ちしています。
[PR]

by mmfa | 2010-04-28 11:27 | スケジュール
2009年 12月 28日
冬季休廊のお知らせ
1月7日(木)まで展示はお休みとなります。

年明けの展示は、
≪1F≫久保田弘成 極東ドローイング展
≪2F≫トラ!トラ!トラ!

1Fは圧倒される巨大な立体作品や自身の背中を使った作品を
発表してきた異色作家 久保田弘成のドローイング展、
2Fは、20~30代の若手作家7名が、干支である寅に取り組む
グループ展「トラ!トラ!トラ!」で威勢よく始まります。

【会期】2010年1月8日(金)~1月19日(火)
オープニングパーティー 1月8日(金)18:00~20:00

皆さまのご来廊をお待ちしております。
[PR]

by mmfa | 2009-12-28 15:57 | スケジュール
2009年 09月 11日
開催中の展示 9月16日(水)まで
【1F】小口崇志展~、シロセカイ、クロセカイ、~
【2F】GITAI ART UNION GITAI-“L” 

1Fでは、独自のアナザーワールドを作り続けている作家、
小口崇志の個展を開催しています。

モノクロームの世界に、浮かんでいる不思議な造形たち。
彼のつくる造形には、観る者を試すかのような、皮肉やユーモアが
織り込まれています。

e0184298_16121635.jpg

写真:"(別)モノ" 2009年 FRP/MDF/木材/ラッカー塗料



2Fでは、擬態美術協会(GITAI ART UNION)の個展を開催しています。

昨年のマキイでの展示、長尺のテープで場の音を拾い延々と流れゆく
TAPEシリーズのインスタレーションが、記憶に新しいGITAI。
今展は、音と光(電気信号)を送り、太陽光ソーラーパネルで受信させ、
まるで、ふくろうが啼いているかのような音を発する装置のほか、
draudio という小さな音が出て、遊べる作品もあります。

e0184298_16234630.jpg

写真:draudio

どうぞお運びください。
[PR]

by mmfa | 2009-09-11 19:57 | 展示情報
2009年 08月 26日
「第2回日米国際作家交流展-Crosscurrent-」開催中

日米の作家による国際交流美術展を開催しています。
これは、日米の作家が、互いに作品を携え訪問し展覧会を開催するという、
作家の視点で発足した展覧会です。

「日本の現代作家をもっと海外へ、海外の現代作家をもっと日本へ-」
美術家の中込靖成さんは、自身のロサンゼルスでの滞在経験をもとに、
この「クロスカレント展」を企画、2007年に第1回展が実現しました。

第2回となる今回は、日本とアメリカより各11名、計22名のアーティストが集いました。

メイン会場となる東京都美術館(現代アーチストセンター展内)では、大型作品を展示。
両会場とも、それぞれのスペースの特徴を生かした、見ごたえのある展示となっています。
ぜひお運びください。

e0184298_18543885.jpg

[PR]

by mmfa | 2009-08-26 19:00 | 展示情報
2009年 08月 13日
夏季休廊のお知らせ

8月20日(木)まで、展示はお休みになります。
次回展は、8月21日(金)より、
「よォーこそ! Vol.2 第2回日米国際作家交流展-Crosscurrent-」を開催します。
よろしくお願いいたします。

企画「仏像展」は、おかげさまで、好評のうちに終えることができました。
ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2009-08-13 15:32 | スケジュール
2009年 07月 29日
「仏像展」予告
8月1日(土)より、企画「仏像展」を開催します。
画廊ゆかりの8人の作家による、渾身の展示。ぜひお越しください。


e0184298_198315.jpg


仏像がブームです。東京国立博物館『国宝 阿修羅展』連日満員の過熱ぶりは記憶に新しく、書店に行けば仏像本コーナーが目に入ります。
今回のブームの特徴は、一部の芸術好きやシニア世代だけでなく、これまでに仏像と無縁であった若い世代、とくに女性を取り込んで華やいでいるところです。雑誌「BRUTUS」の仏像特集は記憶に新しく、歴史ブームとの関係もあるかもしれません。
若い世代は、仏像を、古さや抹香臭でなく、「かわいい」「造りこみがすごい」「キッチュ」「癒し」といったキーワードで見ています。素直に対象と向き合っている、アートとしての見方をしているといえるでしょう。
そういう世代が出てきた今日、アーティストも仏像を作ってみました。
フィギュア世代・キャラクター物世代の、新しい仏像創造です。

出展作家:伊東直昭、今井紀彰、久保田弘成、白濱雅也、中津川浩章、
舩木大輔、ミヤタケイコ、山本藍子

New Buddha statues by eight artists

Buddha statue enjoys boom in these days. The exhibition "The National Treasure ASHURA and Masterpieces from Kohfukuji" at the Tokyo National Museum attracted hundreds of thousands of people. Books on the statue of Buddha are selling very well and they were often featured in magazines and newspapers.

Interest in the images of Buddha grows in not only the middle-aged and older antiquers but also young generation, specially women. They do not see those images as something old-fashioned anymore; now they enjoy them as they are and use their own words such as "cute", "cool", "healing" and "well-done" to describe them. We believe that it is the right way to see art.

This exhibition showcases the new Buddha statues created by the new generation of artists who have grown up with character-goods and figures.

Artist:
Naoaki Itoh
Noriaki Imai
Hironari Kubota
Masaya Shirahama
Hiroaki Nakatsugawa
Daisuke Funaki
Keiko Miyata
Aiko Yamamoto
[PR]

by mmfa | 2009-07-29 13:04 | 展示情報
2009年 07月 29日
ブログ開設
東京・浅草橋のギャラリー、マキイマサルファインアーツのスタッフブログです。
展示紹介、お薦めの作品、ニュース、出来事、関連作家の活躍など、
これからお伝えしていきます。
[PR]

by mmfa | 2009-07-29 12:39 | ニュース