タグ:マキイマサルファインアーツ ( 42 ) タグの人気記事

2010年 12月 24日
冬季休廊のお知らせ
1月6日(木)まで展示はお休みとなります。

年明けの展示は、

≪1F≫久保田弘成個展「廻船仁義~北九州漁船大回転」
圧倒的に巨大な立体作品を作り続けている異色作家 久保田弘成が、全長8.5メートルの漁船を
回転させる作品に挑んだ製作過程やパフォーマンスの映像上映、新作ドローイングの展示。
e0184298_1713894.jpg


≪2F≫森雅美写真展「SHIRO」
不思議な存在感を放つ花の写真家 森雅美が、これまで撮りためた舞踏家シリーズの
写真と、花とを組み合わせ、独自の世界を展開します。
e0184298_1715710.jpg


【会期】2010年1月7日(金)~1月18日(火)

今回、オープニングパーティーの日時が1、2Fでことなります。

オープニングパーティー日時
森雅美展    1月7日(金)18:00~20:00
久保田弘成展 1月8日(土)17:00~19:00

皆さまのお越しをお待ちしております。
[PR]

by mmfa | 2010-12-24 17:10 | スケジュール
2010年 08月 11日
夏季休廊のお知らせ
8月12日(木)~8月19日(木)まで展示はお休みとなります。

次回展は、
≪1/2F≫グループ展「≠ノットイコール」
イラストレーション、革作品、インスタレーション、コミュニケーション
アートと、ジャンルの違う4人の若手作家による、グループ展。

【会期】8月20日(金)~8月31日(火)
8月21日(土)17:00~19:00 オープニングパーティー

ご来廊をお待ちしています。
[PR]

by mmfa | 2010-08-11 11:53 | スケジュール
2010年 07月 13日
「Black and White」開催のお知らせ
7月末より、「Black and White」と題した展覧会を開催します。

以前から、モノトーンのMMFAの建物を、黒と白で彩ってみたいという願いがありました。
4名の作家の参加により、今回、実現にいたりました。

中津川浩章は、線描を主体としたエモーショナルなドローイングペインティング
祥洲は、墨と紙、白と黒がせめぎあう、緊張感のある書美の世界。
板に黒と白のアクリルを用い、生と死のはざまを描く、相原康宏。
Bodo Korsigは、昨年個展時好評だった、本の作品を再び展示します。

今回のテーマに合わせて、QRコードを使用したDM
e0184298_12453844.jpg

また、会期中、納富廉邦(ライター、懐中雑誌「ぱなし」編集長)による、
「Black and White」をテーマに選曲した曲が会場を彩ります。

「Black and White」は、7月30日(金)より開催。
お運びください。
[PR]

by mmfa | 2010-07-13 12:48 | 展示情報
2010年 06月 11日
休廊日変更のお知らせ
「日曜しか画廊へ行く時間が取れない」という方に、朗報です。

今年7月以降、日曜日も開廊することになりました。

展覧会期は、これまでと同様、金曜が初日、翌々週の火曜が最終日、
会期中12日間は無休となります。

例えば、7月初めの展示は、7月2日(金)~7月13日(火)の会期中無休、
翌14日(水)、15日(木)は、展示替え期間となります。



どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by mmfa | 2010-06-11 18:19 | スケジュール
2010年 06月 04日
次回展のお知らせ
MMFA次回展は、
≪1F≫「あらゆる透明な幽霊の複合体」松浦春菜展(TokyoMilkyWay2010)
≪2F≫児島聖写真展「eye trap 3rd」

1Fは、コスタリカ大学で版画を学び、現在、東京藝術大学絵画科在籍中の松浦春菜個展。
2Fは、ライフワークとして街を撮りつづける86歳 現役写真家 児島聖の個展です。

【会期】6月18日(金)~6月29日(火)
パーティー(画廊1F) 6月26日(土)18:00~20:00
※同日18時より、秋葉原、浅草橋、馬喰町の6つのギャラリーを巡る、
TokyoMilkyWayキャンドルナイトツアーを予定しています。


ご来廊をお待ちしています。
[PR]

by mmfa | 2010-06-04 19:50 | 展示情報
2010年 04月 28日
ゴールデンウィーク休廊のお知らせ
つつじ咲き誇る今日この頃、雨が続きますね。
MMFAでは、5月6日(木)まで、展示はお休みとなります。

GW明けの展示は、
≪1F≫相原康宏展「此世」
≪2F≫マキイスタッフセレクションVol.1「つぶやきは はばたく」

1Fは、人間の生死感に主題を持つ絵画や立体作品を制作している相原康宏の個展、
2Fは、マキイスタッフセレクション第1回目として、「つぶやき」をテーマに、4名の若手作家を
紹介します。

【会期】5月7日(金)~5月18日(火)
オープニングパーティー(画廊2F) 5月7日(金)18:00~20:00

ご来廊をお待ちしています。
[PR]

by mmfa | 2010-04-28 11:27 | スケジュール
2009年 12月 28日
冬季休廊のお知らせ
1月7日(木)まで展示はお休みとなります。

年明けの展示は、
≪1F≫久保田弘成 極東ドローイング展
≪2F≫トラ!トラ!トラ!

1Fは圧倒される巨大な立体作品や自身の背中を使った作品を
発表してきた異色作家 久保田弘成のドローイング展、
2Fは、20~30代の若手作家7名が、干支である寅に取り組む
グループ展「トラ!トラ!トラ!」で威勢よく始まります。

【会期】2010年1月8日(金)~1月19日(火)
オープニングパーティー 1月8日(金)18:00~20:00

皆さまのご来廊をお待ちしております。
[PR]

by mmfa | 2009-12-28 15:57 | スケジュール
2009年 09月 11日
開催中の展示 9月16日(水)まで
【1F】小口崇志展~、シロセカイ、クロセカイ、~
【2F】GITAI ART UNION GITAI-“L” 

1Fでは、独自のアナザーワールドを作り続けている作家、
小口崇志の個展を開催しています。

モノクロームの世界に、浮かんでいる不思議な造形たち。
彼のつくる造形には、観る者を試すかのような、皮肉やユーモアが
織り込まれています。

e0184298_16121635.jpg

写真:"(別)モノ" 2009年 FRP/MDF/木材/ラッカー塗料



2Fでは、擬態美術協会(GITAI ART UNION)の個展を開催しています。

昨年のマキイでの展示、長尺のテープで場の音を拾い延々と流れゆく
TAPEシリーズのインスタレーションが、記憶に新しいGITAI。
今展は、音と光(電気信号)を送り、太陽光ソーラーパネルで受信させ、
まるで、ふくろうが啼いているかのような音を発する装置のほか、
draudio という小さな音が出て、遊べる作品もあります。

e0184298_16234630.jpg

写真:draudio

どうぞお運びください。
[PR]

by mmfa | 2009-09-11 19:57 | 展示情報
2009年 08月 26日
「第2回日米国際作家交流展-Crosscurrent-」開催中

日米の作家による国際交流美術展を開催しています。
これは、日米の作家が、互いに作品を携え訪問し展覧会を開催するという、
作家の視点で発足した展覧会です。

「日本の現代作家をもっと海外へ、海外の現代作家をもっと日本へ-」
美術家の中込靖成さんは、自身のロサンゼルスでの滞在経験をもとに、
この「クロスカレント展」を企画、2007年に第1回展が実現しました。

第2回となる今回は、日本とアメリカより各11名、計22名のアーティストが集いました。

メイン会場となる東京都美術館(現代アーチストセンター展内)では、大型作品を展示。
両会場とも、それぞれのスペースの特徴を生かした、見ごたえのある展示となっています。
ぜひお運びください。

e0184298_18543885.jpg

[PR]

by mmfa | 2009-08-26 19:00 | 展示情報
2009年 08月 13日
夏季休廊のお知らせ

8月20日(木)まで、展示はお休みになります。
次回展は、8月21日(金)より、
「よォーこそ! Vol.2 第2回日米国際作家交流展-Crosscurrent-」を開催します。
よろしくお願いいたします。

企画「仏像展」は、おかげさまで、好評のうちに終えることができました。
ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2009-08-13 15:32 | スケジュール