2010年 10月 31日
「富永剛総写真展」「ヒルタユキコ展」START
【1F】富永剛総写真展「ここ から とおく」

「ここ から とおく」
日本語の多義的な美しさを感じさせるタイトルの、富永剛総写真展。

フレーム化された円状の鏡に浮かぶ、ピンホール写真群。
浅草橋マキイマサルファインアーツを拠点に、周囲撮影された都市の風景。
まぼろしのようで、どこでもあり、どこにも属していない時間が、切り立っています。
Eco Shift Taito 2010 参加企画展。

先週29日(金)のオープニングパーティー風景。

e0184298_17423878.jpg

e0184298_17434342.jpg


【2F】ヒルタユキコ展「二にして多、しかし、けっして一ではなく。」

DMを手にした人は、その斬新さに驚いた人も多いはず。
女子美術大学大学院を昨年修了し、初個展のヒルタユキコ。
作家として送りだされる幸、北澤憲昭氏の流麗なテキストに包まれて
始まった個展風景は・・・、順次アップしていきます。

展覧会はともに11月9日まで。
[PR]

by mmfa | 2010-10-31 18:27 | 展示情報


<< 「ヒルタユキコ展」展示風景      富永剛総写真展関連イベント「写... >>