2010年 11月 03日
写真集の朗読会
写真集を?朗読する?
未知のイベントが、富永剛総写真展に関連して、本日、文化の日に催されました。
e0184298_17241559.jpg


富永剛総・関根正幸の写真集「宮下公園」を、個々人の想像力の赴くまま、読み取り、
言語化し、朗読しました。

曰く、「空想・妄想はエコロジカルな可能性を秘めている」
e0184298_17245342.jpg


最初に富永さんが、朗読。
その後、二人の読み手が。
e0184298_17253425.jpg

e0184298_17262193.jpg

写真を読み取る・・・
朗読された文章を聴くことにより、写真では、自分が意外にも細部を見ていなかったことが
わかります。

「刺激的な体験でした。自分が写真を撮ることの責任も感じました。」
会の最後の富永さんの言葉でした。
[PR]

by mmfa | 2010-11-03 20:54 | 展示情報


<< 「線描再考」展示とワークショッ...      「街じゅうアート in 北九州... >>