2010年 11月 23日
「線描再考」展 終了
e0184298_20535092.jpg

14名の個性が会場を彩った2週間。本日終了しました。

「『線描再考』というタイトルに惹かれて、来ました」というお客様に多くお会いしました。
名付けてくださった内田あぐり先生、有難うございました。

あらゆる絵画の中で最も素朴な表現要素、「線描」。

段ボールやチラシ、布、アクリル板、木片、着なくなった服等、様々な素材に施された
それぞれの「線」を通して、現代における絵画表現の可能性を見ようとした展示でした。
e0184298_11583113.jpg

ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2010-11-23 20:26 | 展示情報


<< 「玉野綾子・弓良麻由子 二人展...      福岡・北九州よりお客様 >>