2010年 11月 26日
「玉野綾子・弓良麻由子 二人展」「岩堀洸明個展」初日
【1F】-inside- 玉野綾子・弓良麻由子 二人展

「内部(inside)」というテーマを、自身の内面に存在するモチーフと
重ね合わせながら制作している玉野綾子、弓良麻由子の若手二人展。

展示空間に入ると、まず、目に飛び込んでくるのは、色鮮やかな
ビーズを使った玉野の作品。
さらに奥へ進むと、白い繭のような、弓良の立体作品が現れる。

時を重ね、みっしりと紡がれた作品。女性らしいナルシシズムがそこにはあるが、
本人たちの個性から居心地良い空間に仕上がっている。

e0184298_1616212.jpg

e0184298_1616433.jpg



【2F】岩堀洸明 個展「滅菌パックエゴイスト」

2010年武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業、岩堀洸明の初個展。

鮮やかな色彩に、まず魅了される2F会場。
見ていくにつれ、触覚の森に分け入るような感じがする。

メランコリー、破壊衝動、LOVE&HATE、そして、ユーモア。・・・揺れ動く、
作家の若い感受性が密に満ちた空間。

e0184298_16212096.jpg

e0184298_16235243.jpg


-inside- 玉野綾子・弓良麻由子 二人展
岩堀洸明 個展「滅菌パックエゴイスト」
[PR]

by mmfa | 2010-11-26 17:11 | 展示情報


<< 「玉野綾子・弓良麻由子 二人展...      「線描再考」展 終了 >>