2012年 01月 18日
「龍」2012 作品紹介-4 渡辺聖介
渡辺 聖介 Shosuke WATANABE

曲がりくねった河
e0184298_17255561.jpg


渡辺さん。今回は、F80号の大作1点の出品です。
得意とする、厚塗りでないフラットな描き方で、じわじわと、目に見えず取り巻かれる不安感が
伝わってきます。
しかし、同時にたいへん美しい。ふと置かれたように見える鮮やかなスポッティングは、
燐光でしょうか。時に光明のように、時に危険物のように見えます。


今回の出品作ではないですが、渡辺さんの2010年個展「exist」のメインイメージがこちらです。

Past years
e0184298_1726241.jpg


こちらの展示では、たとえば災厄、たとえば感情のような、「形がなく、それでも人々に寄り添っている
存在」がテーマでした。
作品「Past years」と「曲がりくねった河」は、続いているものという印象が、自分にはあります。
ひっそりと過去に降り積もった諸々の禍々しいものと、露見して在る現在と。
穿った見方かもしれません。


渡辺聖介個展「exist」 
[PR]

by mmfa | 2012-01-18 09:30 | 展示情報 | Comments(0)


<< 「龍」2012 作品紹介-5 ...      「龍」2012 作品紹介-3 ... >>