<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 31日
「祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-」「さまざまな書のカタチ」終了
京表具 二曲一双の屏風大作「龍飛鳳舞」を中心に、現代建築にも合うであろう軸装作品、
えがく筆先のみを捉えた斬新な映像、音楽シリーズの最新作等で構成。
高い緊張感の中に、優しみや情の波動が静かに波打つようでした。

e0184298_221975.jpg

右は表具師の前田倫明(みちあき)さん。展示された祥洲軸装作品を手がけました。
京表具の次世代を担う方とお聞きしています。京都表具協同組合青年会会長。



2F「さまざまな書のカタチ」は、タイトル通り、6名の「さまざま」を一望させていただく展示でした。
可能性と、未来。現代を真摯に生きる若い感受性が煌くようでした。

左より、繭さん、中出裕見さん、五十棲環さん、元武和美さん、加藤亜由子さん、福田匠吾さん

e0184298_22193160.jpg



表現の中でも、書が持っている「一回性」は、稀少で貴重と感じます。
その厳しさ、美しさを、これからも見させていただきたいと思います。

ご覧くださったお客様、ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2013-03-31 22:34 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 30日
「さまざまな書のカタチ」作品紹介
2F「さまざまな書のカタチ」 祥洲主催 京都教室 有志メンバー6名の作品紹介です。


福田匠吾 Shogo Fukuda

(左)より 「ぬくもり」 「開」 「地」
e0184298_2071466.jpg

「開」
 表具師/高見篤史
e0184298_2074468.jpg




元武和美 Kazumi Mototake

(左)より 「ガラスのハートをブッ壊せ」 「武士道」 「限界越」
e0184298_20181995.jpg

「ガラスのハートをブッ壊せ」
e0184298_2018425.jpg




繭 Mayu

「サロメ」
e0184298_20254017.jpg

「サロメ」(部分)
e0184298_202642.jpg




中出裕見 Hiromi Nakade

(左)より 「蜃気楼」 「金鳥玉兎」 「坩堝(るつぼ)」
e0184298_20194550.jpg

「金鳥玉兎」
e0184298_2020461.jpg




加藤亜由子 Ayuko Kato

(左)より 「あふれるおもい」 「×あい#1、#2、#3」 「あい」
e0184298_2021074.jpg

「あい」
e0184298_20212082.jpg




五十棲環 Tamaki Isozumi 

(左)より 「音、嘘、偽、対」 「emotion-scape 2013」 「emotion-scape 2012」 「情糸 2012」
e0184298_2021476.jpg

「emotion-scape 2012」
表具師/中島 匠

e0184298_2022030.jpg

「情糸 2012」
 表具師/藤田幸生

e0184298_20221399.jpg





さまざまな書のカタチ
[PR]

by mmfa | 2013-03-30 21:15 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 29日
「祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-」 作品紹介
「祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-」展示作品の紹介です。


「漢字」
表具師:前田倫明

e0184298_18325429.jpg




「龍飛鳳舞」(左) 
屏風仕上げ二曲一双 表具師:京都表具協同組合青年会

e0184298_1764487.jpg




「時」(左)/「淑」(右)
表具師:前田倫明

e0184298_1771767.jpg




「伝統・継承・創造」(映像作品)
e0184298_178323.jpg




Inspired by the sound of Pink Floyd -Wall- シリーズより
「Hey You」(左)/「Outside The Wall works01-03」(右)

e0184298_1791155.jpg




「Inspired by the sound of Eric Clapton 2013 -50th Anniversary-」
e0184298_18515054.jpg



祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-
[PR]

by mmfa | 2013-03-29 19:09 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 24日
「祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-」「さまざまな書のカタチ」オープニング
初日オープニング、1F個展会場での祥洲のギャラリートークから始まりました。

e0184298_1352222.jpg


書を始めて50年、書道家として立ってより35年、「祥洲の墨の世界」がスタートして10年。
記念すべき年に浮かぶ思いからはじまって、今展の大きな見所、京表具の話しへと。

e0184298_13524518.jpg


日本各所に表具師の方がいらっしゃる中、その地名が付記されるのは『京表具』のみだという事です。
伝統。土地の需要が生み出す競争力。京都力が生まれる背景。
紙、糊、布・・表装に必要なすべての素材が揃うその地の利。

伝統を継承しながら、先々へ継いでゆくために、現代の建築物にも合う美をつくりだしていく。
若い表具師方々の 未来へ向けての意志と希望が、書家を動かし、今回のコラボレーション作品に結実した事がよくわかりました。

その後、2F「さまざまな書のカタチ」会場へ移動。

e0184298_1410278.jpg


MMFAで発表くださっている五十棲環さん、福田匠吾さんを進行役に、加藤亜由子さん、中出裕見さん、繭さん、元武和美さんが自作の紹介。
同名のグループ展で京都では何度も発表されているメンバーです。

e0184298_13532488.jpg


盛会。ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2013-03-24 15:01 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 22日
「祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-」「さまざまな書のカタチ」明日より
e0184298_13312645.jpg


搬入が終了しました。
1F「祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-」2F「さまざまな書のカタチ」、いよいよ明日初日です。



祥洲の墨の世界2013 -龍飛鳳舞-
さまざまな書のカタチ
[PR]

by mmfa | 2013-03-22 20:53 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 17日
米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん Life in aquarium part 2」終了

e0184298_20404432.jpg



「あさくさばしすいぞくかん」の閉館です。

米山さんの描くアクアブルーの世界を堪能するお客様の反応が、スタッフにもダイレクトに伝わる展示でした。
そしてまた人工環境の中で暮らすいきものを見ることで、私たちの行いやおよぼす未来にへも思いがめぐる会期でした。小さなささくれのような余韻が残ります。


ご覧くださったお客様、ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2013-03-17 20:57 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 12日
米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん Life in aquarium part 2」作品紹介
ギャラリー1、2両階を十全に使って展示している
米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん」。


e0184298_1830435.jpg



1Fスペース。

e0184298_1824312.jpg


"クリオネ飼育マシーン"
e0184298_18572970.jpg


e0184298_1825869.jpg


"砂の深さについて"
e0184298_18444763.jpg


e0184298_18253627.jpg


"水槽のカミナリイカ 2013-1"
e0184298_1955730.jpg


e0184298_18244147.jpg


"ブルージェリーフィッシュの水槽、非常口"
e0184298_18472618.jpg


"シロクマのおうち"
e0184298_18474974.jpg



2Fには、2年前の震災・原発事故を契機に描きはじめたというドローイング群を展示。
作品をプリントしたTシャツも販売しています。

e0184298_1828532.jpg

e0184298_18292899.jpg


"atomic creature" 2013
e0184298_18425129.jpg

e0184298_18431479.jpg



そして2F奥の、長さ2.3メートル、高さ1.5メートルの「クロマグロ」の大作。

e0184298_19162352.jpg



じっと作品の前に佇む人、しゃがみこんでご覧になる方もいました。

実物に会いに、お訪ねください。

米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん Life in aquarium part 2」
水族館のいきものたち-米山幸助展(2011) 作品紹介
[PR]

by mmfa | 2013-03-12 19:19 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 08日
米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん Life in aquarium part 2」スタート
本日より始まりました、米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん」。


最近好んで描いているという「イカ」をはじめ、マンボー、クラゲなども登場。
約30点を展示しています。


e0184298_1945869.jpg


「イカ」には、鏡に映った自分の姿を自分だと認識する能力が有るかも知れない、と
言われています。
僕らが思っている以上に、いきものたちは、様々な物事を見たり、感じているのかも
しれません。そんな彼らは、水槽の中で何を感じて、暮らしているのでしょうか。



17日(日)までです。
[PR]

by mmfa | 2013-03-08 20:25 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 07日
米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん Life in aquarium part 2」搬入
MMFAでは3度目の個展となる米山幸助さん、本日搬入日でした。


e0184298_1810075.jpg

e0184298_18105384.jpg



米山さんの特徴である、目に鮮やかなクリアな色。
大量のブルーの作品が画廊に持ち込まれました。
ちょっと壮観です。

「あさくさばしすいぞくかん」、明日より開催です。



米山幸助個展「あさくさばしすいぞくかん Life in aquarium par t2」
[PR]

by mmfa | 2013-03-07 21:49 | 展示情報 | Comments(0)
2013年 03月 05日
阿蘇山晴子展「抱擁<ほうよう>」 終了
阿蘇山晴子展「抱擁<ほうよう>」、引越しのような搬出が先ほど終りました。

大きな布やファー素材は、持ってみるとわかりますが重いです。
それを一人で作業されているという、阿蘇山さん。
今回のインスタレーションでは30年分の時間を閉じ込めてらっしゃいましたが、
さらに熱くあたたかく世界を見つめ抱きとられる・・予感と余韻が残りました。

e0184298_1935160.jpg


ご覧くださったお客様、ありがとうございました。
[PR]

by mmfa | 2013-03-05 19:05 | 展示情報 | Comments(0)